factory

サンヨーエクセル
-工場について-

上越新幹線の新潟駅から約30分。ひとつ手前の燕三条駅から約40分。首都圏から新幹線を合わせて約2時間30分程度。サンヨーエクセルは、米どころ新潟県の中で東に阿賀野川、西に信濃川、二つの大河にはさまれた、花と緑と石油の里として知られる新潟市秋葉区に位置しています。ここで働く人は約80名。メインとする技術は、パンツやスカートを始めとする人の腰から下の印象を決めるアイテムのためのもので、蓄積されたノウハウは日本を代表するといって差し支えないでしょう。
20160418-_H5A1661.jpg
工場に走る生産ラインは2つ。アイテムの特性上、スラックスもあればプリーツもあるという多種多様な要望に適切に応えるため、各ラインリーダーを軸とした工程組付配分の進捗ミーティングを実施しながら生産性を追求する方法を磨き上げています。1秒チェック意識から品質を作り出し、中・大ロット商品はもとより、パターンオーダーから極少ロット商品までの生産対応が可能であることが最大の特長です。
20160418-_H5A1652.jpg
パンツやスカートは、上着とは異なる印象を人に与えます。幅の広いものから細いもの、太いもの、ヒラヒラしたものと、上着に負けじ劣らずの個性を発揮します。さらに、上着を組み替えてもパンツやスカートはお気に入りをはくといった器の大きな存在であることも求められるのです。服作りのトータルコーディネートを考えた時には統一感と品質面で判断されがちですがそれを手にしたユーザーの立場からすれば、お気に入りのパンツやスカートに出会うことは本当に心から満足し、長く付き合っていくような存在になるものです。だからこそ、技術を磨き、デザイナーの形に丁寧に応えることはもちろん、はき心地にこだわり細部に技術をこらしていくのです。
20160418-_H5A1687.jpg
サンヨーエクセルでは、パターンメーキングからグレーディング、サンプル作成から量産へと、マスターを頂ければ全て対応可能としています。これは、日々の勉強の賜物です。動作勉強会という取り組みを社内で行い、縫製技術を細かく全体共有しています。素材及び可縫製検証を全て行い、取引先にフィードバックする取り組みにも注力しています。ひとつひとつのこだわりはすべてお客様のため。その取り組みに妥協はありません。

20160418-_H5A1697.jpg
>サンヨーエクセルは上越新幹線 新潟駅から車で30分。燕三条駅から車で40分。
所在地:新潟県新潟市秋葉区小戸下組78-1
TEL:0250-23-1411
E-mail:sanyo_excel-y_sasagawa@s7.dion.ne.jp