[コート]プレス・仕上げ

Date : 2019.05.20

●本動画には工場長の解説がナレーションとして入っています。そちらをお聞きいただきながら技術のポイントをつかんでください

コートにおける最後の仕上げは、一枚一枚職人の手によって行われます。数々の工程を経て完成したコートの仕上がりを確かめながら、細かい部分まで取りこぼしのないようにプレスを施します。積み重ねてきた品質がアイロンをあて形状をより美しく整えるこの工程でによって、形状として目に見える形で浮かび上がります。

sanyosewing_iron-01.jpg

まずは、裏地。滑らかな裏地は、脱ぎ着する際に心地よさを生みます。身体を包み込む内側の部分として、表面に劣らず仕上げることがサンヨーソーイングの思う品質の基準です。また、裏地からゆっくり時間をかけて熱を与えることで、表の生地を傷つけずにシワを伸ばすことが出来ます。綺麗に仕上げることが痛みにつながらないよう、手で生地を触り感触を確かめながら進めていきます。

sanyosewing_iron-02.jpg

ボタンの周りや布と布の繋ぎ目など細かい部分にアイロンをかけるには、ちょっとした小道具の存在が重要になります。小道具たちはもともとあったのもではなく、アイロンをかける職人が使いやすいようにコートの形に合わせてつくることで生まれています。裏と細部のプレスを終え、ハンガーにかけて全体を仕上げる。最後の最後まで、長い時間をかけて出来上がったコートが綺麗なままお客さんのもとへと届いて欲しいという職人の想いが込められています。

SANYO SEWING
こちらの工場の詳細についてはこちら

New Movies新着動画

Sanyo Sewingサンヨーソーイングの動画関連情報