scene

温かく、丁寧に。

iron0.jpg


●本動画には工場長の解説がナレーションとして入っています。そちらをお聞きいただきながら技術のポイントをつかんでください

スーツの製造工程においてプレスが果たす役割は、単に"仕上げ"であるという意味を超えています。たとえば、男性用スーツの胸元はたくましさを演出するラインを描いていますが、プレス一つで貧弱な印象に変わることもあります。肩のラインも、背中のラインも同様です。

そのため、工場にはスーツの部位ごとに合わせ、さまざまな形状の仕上げ台やプレス機、アイロンが置かれ、職人も異なります。まさに、世界のフォーマルを担うにふさわしい陣容です。

iron1.jpg

プレスの現場は実に賑やかです。蒸気が吹き出す音、機械式プレス機の音、人の手が布地を撫でる音。しかし、プレスをしている瞬間は静寂そのもの。蒸気が生地に浸透し、圧力によって伸張され、形の整うわずかな時間、緊張感に包まれます。刹那、部位のプレスが完了し、職人の手によって次のプレス工程へと移されます。規律正しい作業に、スーツの品格が確かに感じられます。

すべての洋服は立体的です。その中でも、特にスーツの形状は男性らしさ、女性らしさを追求したものであることがプレス工程を見ていると理解できます。世界の歴史が紡いできた男性と女性の文化史までもが圧縮されているかのよう。もちろんそこには、一切の妥協のないサンヨーインダストリーの気持ちもしっかりとプレスされているのです。

iron2.jpg
_H5A1976.JPG
>サンヨー・インダストリーは、東北新幹線「福島駅」より車で約10分。
所在地:福島県福島市御山字中川原92
TEL:024-535-2361
E-mail:sanyo-industry@sii-fuk.co.jp
※撮影上の演出は一切しておりません。職人が毎日行っている作業をそのまま撮影し、できる限りニュアンスを消さぬように編集しています。